「新台牙狼 冴島鋼牙」 実績データ 回る?勝てる?

saejima 業界ネタ

お休みなさい、リルムです。

7月8日新台開放の「P牙狼 冴島鋼牙XX」が初日の稼働を終えましたので、実績データを載せておきます。

最近の台の中では、話題も評価も色いろあったんで気になる方もいると思います。

参考までにご覧ください。

関係ないんですが、今日はちょっと時間が空いたんで久しぶりにスロットを打ってきました。

実践機種はコイツ↓

ツインドラゴンハナハナ

しかし展開がキツかった・・・

推定設定は4だったんですが、まあービッグが引けない・・・

合算1/170くらいで右往左往し続け、BR比率はほぼ1:1。

レギュラーがストーカーのようにビッグを追いかけてきて全く出玉が増えない。

結果コイン持ちに助けられて投資250枚 → 回収400枚

ということでわずかにプラスで終わりました。

Aタイプはビッグのヒキと小役のヒキで勝敗が分かれますね。

設定3でもビッグ引き倒して3~4000枚オーバーなんてこともありますから、打つ方も設定入れる方もこればっかしはわかりません。

koroshiyaichi
スポンサーリンク

P牙狼 冴島鋼牙XX データ

さて、今日開放の牙狼のデータをさっそく公開したいと思います。

釘は納品ゲージのままですので、そこそこ甘いデータになってると思いますがどうでしょうか。

台番出玉率千円スタートスタートベース初当確率最大連チャン数一撃出玉
180.8%20.346441/55857,000
250.8%19.146401/72911,400
375.0%19.746421/49734,200
496.8%18.843431/29045,600
5140.6%18.843431/2541318,000

各台の詳細です↓↓

1番台          *赤文字=確変・時短

大当回数回転数投資金額連チャン
157329,000
248
357
466
521
1605連終了
629714,500
160単発終了
247ヤメ5,500

2番台

大当回数回転数投資金額連チャン
11438,000
100時短終了
290043,000
100時短終了
416ヤメ14,500

3番台

大当回数回転数投資金額連チャン
1114764,500
29
3129
1604連終了
4593,500
100時短終了
527910,500
614
749
1603連終了
6ヤメ

4番台

大当回数回転数投資金額連チャン
130514,500
236
325
437
1604連終了
51739,500
100時短終了
648923,000
754
1602連終了
8194
985
1030
1143
160ヤメ4連終了

5番台

大当回数回転数投資金額連チャン
136520,500
24
331
419
541
616
76
818
942
1065
1139
1276
1354
16013連終了
1428
100時短終了
15300
100時短終了
16157
178
1867
1946
2032
2154
1606連終了
167ヤメ

結果考察

初日の稼働は良好でした。

やはり前評判が良かった分、稼働貢献してくれた感じですね。

前作のような欠陥も今のところ見られませんので、「普通」の新台として動いてくれました。

ダイコクのデータによるとボーダーは千円スタート20回くらいになるかと思います。

納品ゲージのままノータッチでオープンしましたが、平均で千円スタート19.3回とまずまず。

しかし台によってスタートに差が出てますね。

打ち手のレベルなのか傾斜なのか分かりませんが、ややバラつきがあります。

台によってスタート1~2回くらいの誤差は見られました。

とはいえヘソの入りはキツイですね。。。

一般入賞口がガラ開きなので、回らなくてもチョロチョロと玉は返ってきます。

回らないけど玉持ちは良いっていう・・・

これは一概に「悪」とは言えませんが、時間効率が悪いのは確かです。

千円での回転数はそこそこ稼げていても図柄の変動に時間がかかるわけですから、初当たりまでが長いということになります。

(スロットだと麻雀物語3とかと同じ認識)

ここは調整して、一般入賞口を締めてスタートを開けるってのが王道かと思います。

当店も調整してスタートに還元しましたので、明日以降のデータを確認してみます。

また、今回の牙狼が

確変突入率 → 約1/3

確変継続率 → 約80%

ということなので、割と尖ったスペックであることは間違いありません。

ここで初日のデータを見てみるとー・・・・

5台の初当たりが15回

その内確変の突入が8回

突入率約53%

今までの牙狼と変わらんやんけ!!!!

これはどうなんでしょうか。

時短中の引き戻しはデータ上分からないので、それも含まれていると考えると分からないのですが、それにしても確変自体に入っている台が多かった印象です。

がしかし、1台を除いて他の台は一桁連チャンであまり見せ場がなかったようです。

今回の謳い文句である「80%継続」はややスカってしまった感じです。

初当たり確率も良くはありませんでしたので、利益だけが取れてしまいました。

結論としては、「カラい」かもしれません。

よほど回る台(千円22回とか)を打たない限り、厳しいような気がします。

言っても突入率1/3なので「2番台」の様な出方をすると、コテンパンにやられるでしょうね。

早い初当たりと、いかに時短中に当てて確変に持ち込むか。

これが勝負の分かれ目になりそうです。


まあ・・・大概のパチンコ台がそうなんですけどね。

後日変わったデータが出てきましたら、記事にしたいと思います♪

最後にすげーどうでも良いんですけど

saejima

鋼牙さんて

AMEMIYAさんに似てませんか?

雨宮慶太と絡んでるんでしょうか。

詳しくは分かりませんが、台はコケないでほしいですね。

業界ネタ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブチ切れ!リルムのぱちんこ24時

コメント