「新元号」をガチで予想してみた

newera 業界ネタ

去年の12月から今年の1月くらいまで、平成最後の○○といった話題が色いろあったのだが、

ここ最近は逆に聞かなくなってきた。

これはもういよいよマジで時代が変わろうとしている前兆に違いない。

今回は平成の次はいったい何になるのかを予想してみたいと思う。


ちなみにパチンコ店で平成から元号が変わると、色いろと面倒いことがある。

警察へ出す書類をすべて直さなきゃいけなくなるし、パソコンのデータとかも日付のあるものは全部変えることになる。

・・・

でもまあこんくらいか・・・

どこの職場でも一緒ですね。

現段階で思いつきません。。。

さて、新元号が何になるかですが、まずそれこそ書類の関係で一定の可能性を排除することができる。

H・S・T・M

へいせい・しょうわ・たいしょう・めいじ

ここらへんの頭文字は使われないと思われる。

生年月日を記入する際に使われるやつで、まさか同じ文字はないでしょう。

もうひとつこれまでの元号作成にあたり、一定の法則を見出すことができた。

それは

ー  (伸ばしぼう)

が入ることである。

へーせー

しょーわ

たいしょー

めーじ

ひらがなで表記するとすごくアホっぽいのだが、これは呼びやすさと関係してる思う。

日本人の名前でも

だいすけ

たかゆき

まさのり

といったゴリゴリの4文字よりも

りょーた

しょーご

ゆーいち

のように「-」が入るような名前の方が呼びやすいと思う。

以上を踏まえたうえでガチで新元号を予想した結果・・・

栄邦 えいほー eiho

とかでどうでしょうか。

平成の時代日本は成長し、経済発展をさらに進めたが、震災など多くの災害による悲劇が襲ったこともありました。

大手会社の不正や、議員による政治的な不正も多々あり、日本の発展は二の足を踏んでいる状態です。

そんな中、国民で協力し国としての繁栄を創りあげていこう。

という私の勝手な思いが入っております。

ただ、明治・大正・昭和・平成

このあたりと比較すると漢字が難しいか・・・

「栄」はまだしも「邦」ってなかなか日常で馴染みのない漢字かもしれない。

邦楽、邦人、邦画・・・

馴染みないですね。


縄文・弥生・古墳・飛鳥・奈良・平安・鎌倉・室町・安土桃山・江戸

振り返ってみてもやっぱり2文字は確定だろうし、過去は過去で難しい漢字多かったんで、ここらで馴染みのない漢字が使われる可能性もナシではないな。

「栄邦」

かすりもしなかったら恥かしいんですが、今後元号の移り変わりに立ち会えることもあるかわからないので、今回予想してみました。

業界ネタ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブチ切れ!リルムのぱちんこ24時

コメント