8月甘かったムカつく機種と9月の営業

temaenimo 業界ネタ

スロットの話です。

8月は割と調子良くいってました。

ユーザーさんも月間でどのくらいプラスになったとか収支表つけてる方いると思うんですが、パチンコ店も毎日どれくらい皆さんから利益をもぎ取ったのか収支をつけております。

そんな中、今月は調子よく行っていたために後半油断して、目標のもぎ取り額に達せず終わってしまいました。

別に良いんです。

9月にマイナス分を回収すれば。

ただ、計画の数値が達成できないとおこられるんですわ。

大人が大人に・・・・

我々は月間で決まった粗利を皆さんからもぎ取るわけで、足りなそうならもぎ取って、もぎ取りすぎなら出す。

こういったサイクルになるわけですが、ユーザーの方は「今月30万パチンコで勝つ!」

と意気込んだ所で、なかなか難しいものかと思います。

特に1人でこれをやろうとしても、たとえ専業であれなかなか難しいご時世です。

友人とノリ打ちするとか、各エリアに飛び回って甘そうな台をシェアし合うみたいな一定の組織化。

このようにある程度複数で立ち回らなければ、勝ち続けるのは難しいと思います。

ちなみにこれをきっちりと組織化してるのがエクセルジャパンです。

彼らはプロ集団という名のムカつく存在です。

が、全国で一応公式でプロ集団として活動できているのはここくらいだと思います。

あとは所詮ニートが店の人間からちょろっと情報もらって、甘い汁吸ってるくらいです。

対パチンコ業界という壁において、完全な攻略化・組織化は難しい

そういうわけですね。

8月の問題児

月間の利益の目標を達成するうえでやっかいなのが、稼働しないクセに赤字になるという「問題児」の存在です。

こいつらは、パチンコであれば千円S15回、スロットであれば設定①のキツめ。

まで絞ってコ○シにかかっているんですが、それでも利益が取れないというのが「問題児」です。

逆に言えば、甘い機種なので打つのがなければこいつらを打っておけばワンチャンあるって話であります。

8月のスロットでほぼ①だったのに利益が取れなかったムカつく機種を晒したいと思います。

①猛獣王 王者の咆哮

6号機の中ではネームバリューだけ持って行って、実績はなかったというこの機種ですが、その存在にやさぐれたのか、月間でマイナスの利益となりました。

うまくハイエナされたのか、もうリセットもめんどくさくて放置してた結果です。

期待値があると思うんで、ちゃんと面倒みれば利益は取れると思います。

それか撤去。

コイツの運用は反省ですね。

獣王~王者覚醒の方が人気っていう、6号機の中でも残念だった機種です。

②チェインクロニクス

サミー系ばっかですねw

ガックンの方針を攻略されてんのか。。。

これも赤字ですね。

ムカつきますね。

ずーーと①なのに取れないってことは、もう外すしか道はありません。

利益率-30%

盗忍!剛衛門

こいつは相当ムカつきました。

ずーーーーっと①でちょいちょいリセットするんですが、全く取れません。

しかも3~4000枚オーバー率が高く、赤字の額がでかいのが難点です。

利益率-70%

この台に関しては5千円くらいでスコーンと出てしまうパターンと、メチャクチャ粘られて出されるパターンと両方ありました。

設定1なのに、立ち回り関係なく出されてしまう子の台は、もはや「超問題児」としてさっさと撤去すべきなのでしょう。

でも、好きな人は打つみたいですね。

これぞ打つ台が無い人のための台。

9月の営業

さて、そんな感じで9月がスタートしてしまったんですが、結構新台が多いような気がします。

パチンコもスロットもそこそこ話題の機種が出てくる予定です。

しかし、昔と比べて新台入れなくなりましたねー・・・・

小さい店でも5台とか入れてた台が、1台とか、案件によっては0とかそんなんばっかりです。

ほとんどのお客さんは新台に触れないまま終わってるんだと思います。

気付いたらドンドン次の新台が入っていて、打ちたかった新台はいつの間にか1パチへ・・・・

ホントに新台打つには、導入1周目で朝一並ぶしかないようです。

そして、ちょっと前の新台はもう運用されなくなっているという悲しい現実。

最近の台が酷評なのは、新台の台数が少なすぎて一定のユーザーに認知される前に、クソみたいな運用になっているからというのも考えられます。

割と新しいと思って打ってみたら、すでにゴミ設定だったとか。

メーカー側に言わせる、ちゃんとした運用もしないで「クソ台」とか言ってんじゃねーっていうアレです。

実は今日「まどマギ叛逆」に⑥を入れてみたんですが、思う様に出ませんでした。

新台の扱いって難しいですね。

⑥を入れようが、それを打って負けた人にしてみれば「クソ台」という評価になるかもしれないですし。

なので、今月の営業テーマとして、「入った新台はクソ台にならないようにする」という目標を掲げました。

⑥で出なかったまどマギは当然据え置いてみますし、パチンコの北斗とかも前評判は無視して、認知されるまでことごとく甘く使ってやろうと思います。

9月のように新台の多い月は、これらを駆使して業績向上を図るべきかと思います。

1カ月やってダメだったら、旧基準機とか北斗無双に出玉を戻せば良いので、とにかく「今月は新台を早ばやと腐らせない」というテーマでやっていきたいと思います。

ツイッターではゴッド系に設定を入れてくと言いましたが、今のところオール1の時と変わりません。

設定入れてるって認知されてないからですね。

ここら辺に撒いた中間設定の種も徐々に育ってくれれば、前年の売上数値なんぞすぐに見えてくるはずです。

さあ、お盆も終わったことですし、次はホールが出玉で盛り上げる番ですね。

コメント