8月7日は「ハナの日」

業界ネタ

明日1年に1度しか訪れないプレミアムデー「ハナの日」

ベタベタではありますが、「ハナハナシリーズ」に設定が入るであろう日になります。

昔からそうですが、パチンコ業界の射幸心の煽り方って、語呂合わせやダジャレ的な要素がたくさん存在します。

これは風営法で「著しく射幸心を煽る」ような行為がダメと言われているが故のことであります。

ダイレクトに出る日出る台を描写したり、ユーザーに伝えたりすると行政処分の対象になるんで、何かにつけて集客が出来そうな日にこういった示唆を刷り込んできたっていうことですね。

毎年の事なんですが、ハナの日のハナハナの設定状況はどうなのか。

私の経験を踏まえ明日の状況を暴露したいと思います。

スポンサーリンク

8月7日のハナハナの設定は?

結論から言うと、そんなに期待しない方が良いと思います。

言うても平日です。

そして翌日が88のぞろ目。

さらにお盆も来ます。

8月7日にハナハナに設定を入れまくると、その後に出せなくなってしまいます。

お盆はそこそこ回収になるとは思うんですが、年末年始、GWなどの長期休暇をブッコ抜く営業ってのが最近流行ってません。

お客さんに回収日として認知されてしまっているのと、逆にこういった時に出玉をアピールすることで差別化を行う法人が出てきたからです。

なので、8月7日をムシしてもっと稼働が上がるであろう時期に放出するという考え方もあるわけです。

あと、ハナハナを含めてAタイプに特化するのって稼働はつきやすいんですが、「売上」に繋がりません。

例えばハナハナの設定6は、たった1000円の売上でまる1日その台が稼働することもあります。

しかも-5~6万の赤字になるわけですから、BOXでこんな台がゴロゴロあったら単日だけでも利益へのダメージは相当デカいです。

当日の盛り上がりだけを目的にしているのであれば良いですが、継続していくのは現実的ではありません。

東京・鎌田にあった461台のAタイプ専門店BUNBUNが短期営業で幕を閉じたのもそれが理由かと思います。

Aタイプだけでは店は成り立たないんですよね。

設定を入れないと客が付かないし、設定を入れると売上も利益も上がらないという。

扱いが難しいというか、これ以外の機械もないとスロットの営業はバランスが取れません。

リルム店舗の営業

一時全456を考えました。

考えました。

が、やはりトータルのことを考えてやらないと思います。

ツイン・グレート・ホウオウ・ニューキングとどれかを特化とも考えたんですが、現実的に見てオール3・4が妥当と考えました。

ハナハナは設定3で出率100%を超えるので、オール3・4でもかなりの出玉感と赤字になります。

平日にこれだけできればまずまずの営業なんではないかと思います。

当店は昼にぼちぼち、夜にハナハナが満台になります。

なのでこのくらいが丁度よく打てるレベルの設定配分と赤字です。

仮に全456をやったとしても認知されずに埋もれてしまったり、出玉感を体感できない常連さんもいるわけですからね。

あくまでも「やった方が良い」っていうレベルであれば避けた方が良いかなという結論です。

8月7日の店選び

もし当日が休みなら、こういった日にちでの「遊び」をやらかすお店を選ぶべきだし、仕事終わりだったら合算良い台が空くまで待つか、ムリして打たなくて良いと思います。

ウチは4までしか入れません。

ただ、ハナハナの台数が多い店ならチャンスはあるかもしれませんね。

2ボックス以上であれば、ベース設定高めよりもメリハリで来る可能性がありますので高設定をツモることも考えられます。

少なくても看板機種でしょうからね。

・・・・・なんか記事を書いていたら無性に7を揃えたくなってきました。

ハナハナ面白いですよねw

「液晶がない台は1日打てない」などと言う人がいますが、そういう人は三島流ケンカ空手で泣かさなければなりません。

というわけで私も視察をかねて参戦しようと思います。

ただ夕方からの稼働になると思うんで、自分で言ってるような立ち回りになるかと思いますw

そして、もし近隣で456をやっている店があったら、素直に反省し、自店の営業を改めたいと思います。

それではみなさんの明日に光があらんことを・・・・

(あ、そういえばハイハイシオサイっていう選択肢もあったわ・・・)

業界ネタ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブチ切れ!リルムのぱちんこ24時

コメント