ホールはガックンの有効性をどう考えているか

gakkun 業界ネタ

こんばんはリルムです。

今回はツイッターで質問のあった「ガックン」についてホール側がどう考えているか。

これについて説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

店はガックン対策をするかどうか

説明不要かと思いますが、「ガックン」とはスロットで朝1G目にリールが回る時にわずかに「ガクッ」と振動することを指します。

これが何なのかというと、「ガックン」があると、その台は設定変更(リセット)した可能性が高まるのです。

なので、前日に右肩上がりのグラフの台が朝一「ガックン」してしまうと、「設定下げたな」ということが予想されるというわけです。

ちなみにこの「ガックン」という現象は、メーカーによって起こったり起こらなかったりするので、ユーザーも店側も把握する必要があります。

代表の機械はサミーや山佐の台が「ガックン」対象です。

さて、フォロワーさん質問ありがとうございました。

ホール側は「ガックン」についてどう考えているか。

または対策や引っかけなどをするかどうかなんですが。

ざっくり回答すると

人によります

その店、店長の個性にもよると思うんですが、対策をする店は徹底的に対策しますし、やらない店は全くやらなかったりと様々です。

まず、対策には2種類あります。

①1G回して「ガックン」をさせないという対策と

②据え置きと見せかける「引っかけ」という意味の対策です。

①の方は、「ガックン」対象の機種を全て1G回さなければいけないのでスタッフへの負担になります。

朝一1Gで設定変更の有無がバレてしまって、稼働しない台が出るのを防ぎたいという店長さんはこれを実施しているかと思います。

②の方は「引っかけ」ということですが、悪い例では前日設定⑥だった台を設定①に変更して1G回すとかです。

そうすれば、据え置きかと思って打つユーザーがいるからですね。

利益を取りたい時はこうしたイジワリストになりますが、基本的には信頼を失うリスクも大きいのであまり頻繁には使えません。

良い意味では、聖闘士星矢の設定⑥をリセットだけして1G回さないとかですかね。

知識のある人はアイキャッチが出た時点で⑥じゃないと思うワケですからやめていきます。

それを逆手に取る方法ですね。

ただ、これはこれでイジワリスト根性なので、最終的には嫌われると思いますw

スポンサーリンク

店とユーザーはガックンをどう捉えるべきか

個人的に「ガックン」のシステムは、店とユーザーにとって良いものだと思います。

ユーザーにとっては夢が広がることもありますし、店側もうまく利用すれば駆け引きができて強弱をつけることが出来ます。

しかし、今回質問の内容にあった「お店に翻弄されている」という点に関して言及すると、やはり「ガックン」についてはユーザー側の方が圧倒的に不利なんだと思います。

①の対策店舗にように毎日ガックンをしないようにしてくれれば良いのですが、②のように色いろと仕掛けてくる店舗だと、それはやはり翻弄されてしまうでしょう。

ユーザーは期待できる日ほど「ガックン」に価値を見出すと思いますので、そこにばかり集中してしまうとやめ時をミスってしまうような気がします。

なので、私のようなイジワリストな店長がいるホールでは、推測は難しいと思います。

設定を下げている可能性と据え置きリセットの可能性もありますので、「ガックン」を過信すると痛い目に会います。

この辺りは店の挙動や店長のクセを見抜いて、どの「ガックン」が正解かを当てていくことが重要かと思います。

私の場合、バラエティの台とかは基本的に①なので、ほぼ毎日リセットしています。

しないよりした方が稼働するからですね。

また、6号機には有利区間ランプというのがあり、リゼロ、ガルパンなどは1G回さなくても変更の有無が分かります。

この辺もこまめに手を加えないと、終日稼働しない台を増やすだけなので気を付けなきゃですね。

業界ネタ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブチ切れ!リルムのぱちんこ24時

コメント