【まとめ】仮想通貨の勉強方法|稼げるまでになにすれば良い?

スポンサーリンク
仮想通貨

こんばんはリルムです。

仮想通貨ブームに乗った億り人(おくりびと)が続出しているようですが、彼らがどのように仮想通貨と向き合っているのか知りたい人もいると思います。

ワタシ自身も勉強中ですが、なんとなく稼いでいる人が何をどうしているのかが分かってきました。

今回はそんな仮想通貨をどのように勉強したら良いかについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

仮想通貨の勉強方法【基本はネットで無料】

ひらめく女性

まず、勉強方法ということなんですが、基本的にはネットで完結です。

詳しい人のブログでも良いし、取引所の公式サイトで仮想通貨のことを解説している記事を読んでもOKです。

これを網羅するだけでかなり詳しくなるハズです。

オレも早く仮想通貨で億り人になりたい!

みなさんこれが最終ゴールだと思うんで、さっさと稼ぎ方を知りたいハズなんですが、まあ何事も段階を踏んでやった方が良いです。

ワタシのようにマジでノープランのまま売って買ってをやってみても儲かることはないですので。(勉強にはなったけども)

これはけっこう前に試しに2万ほどNEMを買ってみて、3日後くらいに16000円まで下がった画像です。(今は5000円くらいまで落ちてます死)

詳しくはコチラ>>>仮想通貨カテゴリーへ飛びます

仮想通貨の勉強方法①専門サイトで全体像を掴む【初級編】

ということで、最初は専門サイトで仮想通貨やブロックチェーンの仕組みについて学びましょう。

オススメサイトはコチラ>>>PoL:仮想通貨、ブロックチェーンを学習しよう。

PoL(ポル)というサイトなのですが、レッスン形式で仮想通貨の全体像を学べます。

【無料会員登録】とか【ログイン】とか書いてありますが、サイトに飛んでもらえればレッスン内容が読めますので、このまま学習できます。

リルム
リルム

とりあえずゼロから始める仮想通貨という方で、意識高い方は全レッスンいっちゃってください。タダなんだから全員やれよ。

1つ注意点

PoLでも何でもそうなんですが、仮想通貨に関する情報を調べていく上で必ずブチ当たるのが、「言葉の意味」です。

・トランザクション

・ノード

・ローンチ

・トークン

こういった馴染みのないカタカナが多数出てきます。

だいたいのサイトで、「トランザクションとは?」みたいな感じで注釈されているのですが、それでも分からなかったらその都度意味を調べてみてください。

仮想通貨市場は専門性が高いので、情報収集の段階で専門用語がバシバシ出てきます。

早いウチに慣れておかないと、情報の吸収が半減します。【マジで】

ただ、慣れてくるとITニュースがすんなり入ってきたり、何が起こっているかなどが分かってくるようになりますので、ここで挫折するのは勿体ないですね。

リルム
リルム

慣れるまではひたすらググれ!

仮想通貨の勉強方法②ブログで情報収集【中級編】

続いては、詳しい方のブログを紹介しておきます。

ブログでは、初心者用から中級者用に書かれていることが多いです。

○○のやりかた~

○○の買いかた~

○○の始めかた~

などなど。

スタート地点から実践編まで学べますので、PoLで全体像を学んだあと、このタイミングで実際に取引をやってみることをおすすめします。

ほかにも仮想通貨関連のブログはたくさんありますので、時間があれば探してみてください。

ただし、ホントに仮想通貨の情報は世の中に溢れていますので、どれが正確でどの人を追って行けば良いかは自分に合ったものを見つけることが大事かと思います。

全ての情報を追っているだけでは何も進まないので、手を動かしながら情報整理していきましょう。

リルム
リルム

仮想通貨に正解はないし、その人が稼いでいる証拠もない。

時には疑ってみる。思考停止でその人を崇拝してるだけじゃ弱者のままだ。

仮想通貨の勉強方法③ブログやメルマガや動画【資産運用】

次は、仮想通貨の取引じゃなくて、仮想通貨で仮想通貨を稼ぐ方法についてです。

・De-Fi

・レンディングプラットフォーム

・イールドファーミング

色んな呼び方があるんですが、簡単に言うと「仮想通貨」を貸したり借りたりすることによって利息をもらえる仕組みを作るサービスのことです。

実はここを学んでいくコトが、現在の仮想通貨において最も重要なポイントだといえます。

イケハヤ大学→メルマガが有用できる

のり柴ブログ

インベスターU→ユーチューブ

上記サイトで詳しく説明しています。

なぜ、これらが重要なポイントなのかというと、収益性が高いからです。

日々変動するリスクの影響で利益の可能性は莫大

例えば、この画像では赤枠のなかにパーセンテージが書かれていると思うんですけど、これが年利です。

一番上の「CAKE-BNB」というのを運用したシミュレーションが以下の通り。

1000ドルを1年ぶち込んだら、「46.89CAKE」がもらえるということです。

1CAKEが1200円くらい(2021年5月)なんで、56000円くらい儲かる計算です。

1億円分入れてたらざっくり5000万くらい儲かります。

金持ちはドンドン勝ち組になっていって、知らない人はドンドン貧乏になっていく構図が描けたでしょうか?

しかし、こういった儲け話にはリスクがつきもの。

この年率で1年間イケるかは不明だし、投資した仮想通貨の価値が下がれば損をする可能性もあります。

今は第二次仮想通貨ブームということで、年率10000%とかの銘柄も出たりしてます。(30分後に価値がゼロなんてことも)

詳しくは「DeFi 魔界」とかでググってみてください。

仮想通貨の勉強方法④ニュースサイトもおさえておく

最後はニュースサイトをリストアップしておきます。

世界の仮想通貨ニュースを読んで、現状を常に知ってアンテナを張っておくためです。

似たような名前でワケわからなくなりそうですが、取りあえず朝一目を通すくらいの感覚で市場の変化を吸収しています。

【結論】仮想通貨の勉強方法はネットと実践

研修

というわけで、ワタシの結論は「ネットで調べつつ、実践」です。

本を読んでも良いんですが、ネットの情報で十分ですし、仮想通貨は世界が全力で動いてる市場なんでスピードがとにかく速いです。

本が出るころに、たぶん市場は変わってます。

ガチ勢の人達は英語で情報収集が当たり前ですし、通貨の変動に影響しそうな著名人のツイッターは全てフォローしています。(イーロンマスクとか)


2025年までに仮想通貨の情報収集と運用についてはマスターしておきたいトコです。

コメント