学校では教えてくれない金の稼ぎ方

zeus ブログ

こんばんはリルムです。

現在ネットビジネスをスタートさせてから、半年余りが経過しました。

未だにマネタイズが上手くいっておらず、収益化には程遠い状況です。

ただ、1カ月で100万円稼げるなんていう胡散臭い話はありえないと思いますので、ここら辺はのんびりやっていきたいと思います。

さて、ブログのPV数も徐々に上がってきているなかで、「金を稼ぐ」と言う点について改めて考えてみました。

スポンサーリンク

善悪という概念はない

副業として色いろと仕事の合間に試行錯誤する中で、最近私は金が集まるという事実の中に善悪という概念はないと思う様になりました。

どういうことかというと、金を稼ぐことって結局のところ差別化であったり需要に対する供給であって、良い意味でも悪い意味でも凡人には出来ないということです。

らむ~

例えば、イチロー選手はプロ野球選手という球界の中でトップの存在でありながら、その中でも世界に通ずるプレイができる人物です。

これは常人には出来っこないことなので、存在自体がすでに差別化されています。

彼のプレイを見たいという需要が世界中から来るわけですから、それが供給できたとなれば必然的に金を稼ぐことができます。

対して、極端な例になりますが、オレオレ詐欺(後の振り込め詐欺)をやり始めた人もかなりの額を稼いだと思います。

流行り出したのは15年前くらいでしょうか。

当時はこの詐欺事件があまり地方に伝わってなかったので、田舎の年配層がだいぶ食い物にされました。

ただ、この今まで誰もやらなかった詐欺をやって見事に収益化できたのですから、これまであった結婚詐欺や投資による詐欺とは違い、詐欺業界で差別化を果たしたわけです。

スポーツ選手やタレント、ユーチューバーの活躍は若い世代のあこがれとなり、犯罪でのマネタイズは反社会勢力のビジネスモデルとなりました。

要するに、良いことだろうが犯罪だろうが「金を集める」ということの根っこにある部分は、人が普通考えないような事や出来ない事を成し遂げるということであって、両者はやり方は違えど中身は一緒ということです。

スポンサーリンク

ネットビジネスにおいては

最近の副業といえば、=ネットビジネスという意味合いで多く使われます。

スマホやインターネットが普及する前は、勤め先以外の場所で掛け持ちで何かをやるというのが副業でした。

自宅でナニかの部品を組み立てたり、組織に属さないで「手伝い」という名目で小遣い稼ぎをしたりと、そもそも「副業」というもの自体の目的が「小遣い稼ぎ」だったと思います。

しかし、今は本業の傍らで毎月100万以上稼ぐ人もいたりして、「副業」というものがかなり注目されています。

私自身も発端はネットサーフィンからで、今の給料を当たり前のように消化しながら生きていくよりもプラスで収入があったら良いなと思ったことがきっかけです。

続けていたら芽が出るかもしれないっていう、ネットビジネスの副業をやらない手はないでしょう。

ちゃんこまさんという方の稼いでいる一例です。

 

アマゾン電子書籍ランキング1位になった物が無料ダウンロードできます。

 

 

稼いだ結果、脱サラしたという人は多くいるのですが、どうなんでしょうか。

私にはその勇気がありません。

 

 

そもそもブログネタが本業発信なので、辞めたら書くことがなくなってしまいます。

まあ、月100万稼いだとして、それが次へ次へと収益に結びついてくれれば良いですが、こういった副業もいつ次のビジネスモデルへと進化を遂げるか分からないですからね。

 

 

「まだブログとかやってんの?」

「まだユーチューバーやってんの?」

 

みたいな話も近い将来出てくることでしょう。

スポンサーリンク

今後の目標

月100万とか金額の話はさておき、ネットビジネスに参入してから考えが色いろと変わってきました。

まず、サラリーマンとして活躍して年収を上げる以外にも、金を稼ぐ方法があるという事。

情報を受ける側ではなく、発信する側という立ち位置についた事。

あらゆる儲け話に敏感になった事。

こんな感じで、今までは何となくユーチューブを見て、ヤフーニュースを取り入れて最新情報をインプットしたビジネスマンを気取っていましたが、今はこうして情報をアウトプットする側となっています。

ほとんどの人は、仕事の傍らでインプットしかしていません。

今後はいかに人の役に立つ情報をアウトプットするかがポイントになってくると思うんですが、すでにパソコンやスマホで簡単にアウトプットできる環境は整っています。

やるかやらないかは人それぞれですが、今の内にアウトプットを多くしておかないと、インプットするだけの情報弱者になってしまいます。

会社で昇格するとか、資格を取るとか、有名企業に就職するとかがどうでも良くなりつつあります。

まあ結局今はそのアウトプットの最先端の人が活躍をしているだけで、みんながアウトプットとか言って情報提供者に回ってしまったら、また違う事に専念しなくてはいけなくなるのだが・・・

情報発信して副業をやるなら読むべき

コメント

  1. 課長 より:

    変なサイト誘導しやがって
    テメーも世の中の害悪やねーか糞が
    やっぱパチスロ店長なんてクズしかおらんな