ブログ作成3カ月で得たもの

ブログ

2月からブログを開設し、3カ月が経過しようとしています。

読んでくれている方がどういった情報を欲しがっているか模索しながらやっておりますが、今後はさらに多くの方に読まれるように新鮮で面白いネタを仕入れようと思っております。

ブログのネタ用というわけではないのですが、ブログを開始してから新台に設定を入れる傾向が出てしまって色んな意味で悪戦苦闘しております。(マイフラワーとか特に)

ただ、こういった情報発信によってパチンコ業界の面白さの原点を伝えられたら良いなというのは常に思っております。

業界は良いニュースがありませんし、向こう2~3年は出てこないでしょう。

なので、我々店長とかいう身分のヤツらが「面白さ」の部分をさらけ出していかなければならないのは、まあ必然なのかと思うわけであります。

会社のトップはムカつくし、部下もムカつくヤツが多いですが、この業界特有の面白さはまだまだお伝えできる部分があると思います。

今後もそんな情報から業界の活性化を目指していきたいと思います。

運営によってGETしたもの

パチンコ業界のブログって実際結構あったりして、そこの管理人の方と交流することができているのは大きなプラスかと思います。

他のお店の実態であったりとか、業界の先行きなどは同じ会社ではないからこそ本音で話せるので


ぐっ・・・どこも同じだったのか・・・

と業界の闇の部分を共感させてもらっております。

この業界に限らず人員不足といったことは続いているとは思うのですが、まず「年中無休」という営業形態の業種は、ブラックに成りがちということが考えられます。

ニュースで晒されて問題になったことがあるのは、

最近だと「セブンイレブン」

これはフランチャイズ契約が多いため個人オーナーが切り盛りしている傾向があります。

場所によっては年配のオーナー夫婦が主戦力で働いていることもあって、こういう場合は若いアルバイトの人材に恵まれないと、24時間年中無休を少人員で賄わなければならなくなる。

セブンのフランチャイズの場合ノルマ的なものがあるため、売上と人員の確保は一定の水準以上必要になってくるわけである。

これがもう肉体的にムリとなれば、24時間営業も見直さなければいけないのでしょう。

平日の午前1時~5時くらいは私は行かないので、休んで頂いて結構です。

ちなみに知り合いにセブンのオーナーをやっている人がいるのだが、年収2000万オーバーで所有店舗もじわじわ拡大している人がいたりする。

この人の場合は成功している部類に入ると思うのだが、やり始めた当初は軌道にのるまでぶっ通しで働いて、裏の事務所の床で寝ていたという話を聞きました。

やはり成功するヒトっていうのは、してない人よりも絶対に努力しているし、出しているオーラが違うなと感じます。

まあいくらオーラを出しても実績が伴わなければムダになってしまうので、その時に諦めないで続ける根性が本当のオーラということかと思いますが・・・

別の知人でオーラを出すことに関しては全国トップの実力がある人も、すぐに心が折れてしまう見掛け倒しで虚弱体質のクールを気どりながら負ける時は派手に牛乳を吐きやがるヤツもいるので、こういったヤツにはならないようにしようといつも思っております。

続いて「すき屋」

ゼンショーHDのブラックぶりはレベル高かったですね。

まあ飲食店てのはそういう傾向があるものだと聞いてはおりましたが、「ワンオペ」の致死率を経営者はどう思っているのかホントに怖いと思います。

まさに

「帝〇グループ」

「和民」もそうでしたが、飲食店の経営ってのは相当キツイんだと思います。

経費削減の最優先が「人件費」なのも上層部からしたら苦肉の策なのでしょう。

これも年中無休がもたらす負担という他ないと思います。

実際パチンコ店も週一でも月一でも休業体制をとって、従業員とお客様へのサービス向上を図ったら良いのでは?というのもアリかと思います。(稼働悪い店は特に)

で、運営でGETしたもの

ということで、どこの業種もブラックな部分はある程度含まれるわけで、特に年中無休とか24時間営業っていう人間の労力に直結してるものは特にそんな傾向が見られるということである。

ことさら人員不足なんて言われているくらいだから、現場の中枢である店長や責任者、引いては新卒のモチベ高男君が犠牲になる始末。

良くないですね~。

まあそんなキズの舐め合いをしていてもしょうがないので、とにかく会社にしても何にしても一つの事に依存するのは危険だということが分かってきました。

頑張って尽くしてきたのに、会社の都合で減給。最悪クビ・・・。

まさに

私もそんな危機感から始めたネットビジネスである副業なんですが、運用3カ月で得た金額がこれでした。

73円


ぐっ・・・もはや得てない・・・・

ちなみに日々検索されるサイトには「ドメインパワー」というものがあって、サイトの運営期間であるとか、訪問者の流入数とかの複合的な要因で判断されるサイトの強さみたいな指標があるらしいのだが、それを調べてくれるツールがあるというので使ってみました。

これ


モズ(MOZ)

するとどうでしょう?

「DA(ドメインオーソリティ)」とうのがそのサイトの戦闘力になるわけだが、「ブチ切れ!リルムのぱちんこ24時」がどのくらいだったかというと・・・(100点満点評価)

DA「5」 (100点満点で)

(見づらいですが赤〇部分)

3カ月ごときの修行ではラディッツに余裕でかわされてしまうことが分かりました。

ちなみに分比較対象を出しますと、世界レベルの「YAHOO!」の戦闘力が

「93!」

世界中の需要ってのがこのレベルなのですね。

では業界大手の「クロロさん」のサイトの戦闘力ですが・・・

「32!つええ!!」

クロロさんの副業収入がガチだとすると、「DAが30」くらいになれば結構儲かっているんだなーって感じです。

まあヤフークラスは個人では不可能だとしても、「DA20」くらいになれば副業としては大成功なのかもしれないですね。

3カ月で「DA5」は一つの基準になりました。

今後は半年~1年かけて2ケタ目指していこうと思います。

今後ともよろしくお願いします。


ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブチ切れ!リルムのぱちんこ24時

コメント